ebook land 自力・自費出版サイト




お問い合わせ







Get Adobe Reader



ショッピングカートへ追加

タイトル 海中彩色劇場(カイチュウサイシキゲキジョウ)
サブタイトル 10人の写真家が撮った日本VOLⅠ(じゅうにんのしゃしんかがとったにほん)
著者 伊藤 勝敏(イトウ カツトシ)
ジャンル 写真集
キーワード 自然、海、海中、魚、生物、色彩、定点観測
ページ数 104
出版社 日本写真家ユニオンebook編集委員会
価格(税込み) 840 円
消費税 62 円
ブックID EBL_JPU_SG_0005
フォーマット PDF
著者プロフィール
出版社で写真助手をしていた時代に、たまたま海藻を写すことになり、その時にもぐった丹後半島の海の幻想的な海中風景に魅せられたのがきっかけとなり、海中写真に取り組むようになる。現在、世界的に海洋生物が多様であることが知られる相模湾に拠点をおいて、その生物の生態を定点観測し、新聞、雑誌などを中心にした写真作家活動をおこなう。著書に「龍宮」日本カメラ社、「海の宇宙」朝日新聞社、「魚たちの世界へ」河出書房
要約
海は色彩に乏しいという先入観をもつ人がいるが、暖かい海でも、冷たい海でも、生物はみな特徴のある採光をまとっている。また、この生物は地球誕生以来、まっ先に命を授かったのではないかと思うような摩訶不思議な造形に驚くことがある。海の中は、まさに色彩と造形の魔術師があやつる「海中彩色劇場」である。しかし、海の自然環境が悪化すれば、その舞台で踊る生物が少しずつ姿を消すことになり、この劇場の存亡にかかわることになる。これからも、この世にたった一つの自分を誇って見せる彼らを、ずっと見守り続けたいものである。

 

 

2004-2017 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて