ebook land 自力・自費出版サイト




お問い合わせ







Get Adobe Reader



ショッピングカートへ追加

タイトル 薬種御庭番黄金の影(ヤクシュオニワバンオウゴンノカゲ)
サブタイトル 江戸の徳川吉宗時代の冒険時代小説(エドノトクガワヨシムネジダイノボウケンジダイショウセツ)
著者 高田在子(タカダアリコ)
ジャンル 一般、文学、冒険時代小説
キーワード 吉宗、御庭番、薩摩飛脚、トリカブト、示現流、密命、島津剣客との死闘
ページ数 0
出版社 eブックランド社
価格(税込み) 1000 円
消費税 74 円
ブックID EBLW12062500
フォーマット PDF
著者プロフィール
1972年、神奈川県横浜市生まれ。相模女子大学短期大学部を卒業。種苗会社に勤務しながら、小説を書き続ける。退社後、第9回坊っちゃん文学賞候補、第2回日本ラブストーリー大賞候補、第10回坊っちゃん文学賞候補となった。その後、執筆の幅を広げるため、若桜木虔氏の小説家養成講座に学び、時代小説にも挑戦。第2回朝日時代小説大賞候補となる。日本児童文芸家協会会員。
要約
第2回朝日時代小説大賞の最終候補3編に残った傑作時代劇。
徳川吉宗時代に始まった徳川幕府の薬事政策の裏面を描く。

 

 

2004-2017 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて