ebook land 自力・自費出版サイト




お問い合わせ







Get Adobe Reader



タイトル 殺人者は夜明けに笑う(サツジンシャハヨアケニワラウ)
サブタイトル アメリカ映画界を舞台の傑作連続殺人ミステリー(アメリカエイガカイヲブタイノケッサクレンゾクサツジンミステリー)
著者 香川由美(カガワユミ)
ジャンル 一般、文学、専門
キーワード アガサ・クリスティー、『そして誰もいなくなった』、ハリウッド、不可能殺人事件、20世紀フォックス、オスカー俳優、イエロー・ペーパー
ページ数 0
出版社 eブックランド社
価格(税込み) 1000 円
消費税 74 円
ブックID EBLW12061300
フォーマット PDF
著者プロフィール
東京都東久留米市市生。日本女子大学中退。
英日西翻訳家として別名で活動。ハリウッド映画オタクで、特に無声映画、モノクロ映画をこよなく愛する。若桜木虔氏の小説家養成講座にて小説を勉強中。
要約
第1回アガサ・クリスティー賞で予選を通過(ベスト14)した傑作ミステリー。
ハリウッド映画界を舞台に、アガサ・クリスティーの傑作『そして誰もいなくなった』の撮影の内幕秘史を描く。

 

 

2004-2017 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて