ebook land 自力・自費出版サイト




お問い合わせ







Get Adobe Reader



ショッピングカートへ追加

タイトル 世界を走る901(セカイヲハシル901)
サブタイトル 日産車の「走り」を復活させたプロジェクト901の記録
著者 宮田 進(ミヤタ ススム)
ジャンル ノンフィクション 自動車 走行性能開発 
キーワード 世界一の走り、世界を走る、北米を走る、欧州を走る カーオブザヤー(日本・欧州)、Be―1、スカイラインGTR、フェアレディZ、プリメーラ、マーチ・マイクラ
ページ数 86
出版社 eブックランド社
価格(税込み) 540 円
消費税 40 円
ブックID EBLT15052500
フォーマット PDF
著者プロフィール
1939年 東京都生まれ
1963年 東京大学工学部卒(航空原動機学科)
1963年~2002年 日産自動車(株)にて主にシャシー部品の設計開発・車両計画・車両設計 その後車両企画統括(常務取締役)
その他、英国開発会社社長、国内関係会社社長
要約
1980年代、それまでトヨタと2強の地位を築いていた日産の落ち込みが激しくなり、遂には国内シェア20% を割り込むことになっていた。
 筆者は1986年、走る性能を基軸にした主要車種の商品力向上計画を作成するとともに、設計部門・実験部門の機能融合による「実験力」の向上を図り、世界中を走り回らせた。これにより日産車の国内・海外における走る性能の向上を実現させた。
この商品的な具体的成果の例としては欧州カーオブザイヤーの日本車初受賞、日本カーオブザイヤー、および北米輸入車カーオブザイヤーなどの短期集中受賞があげられる。

 

 

2004-2017 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて