ebook land 自力・自費出版サイト




お問い合わせ







Get Adobe Reader



ショッピングカートへ追加

タイトル わたしの「孫子の兵法」活用術(ワタシノソンシノヘイホウカツヨウジュツ)
著者 金納 雅彦(キンノウ マサヒコ)
ジャンル 評論 エッセー
キーワード 孫子、兵法、弱者の味方、人命を守る、人権保護、三国志
ページ数 88
出版社 eブックランド社
価格(税込み) 0 円
消費税 0 円
ブックID EBLT10083100
フォーマット PDF
著者プロフィール
中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になる。その頃から、学力、運動能力、さらに校内暴力や家庭内暴力に対する適切な罰則がないことなどに疑問を持つ。そしてさまざまな発見をし、考えることの重要さを認識するが、ストレス病が治らず、苦しく、長い人生を送る。10年ほど前に、『三国志』や、明治政府が、『孫子の兵法』に大きく関係していることを発見。以後、孫子に傾倒し、研究を続けている。
要約
本書は、先に出版した「弱者の味方 孫子の兵法」(金納雅彦著 朱鳥社刊)に、新しい考察を加えて電子書籍として出版したものです。
孫子の兵法は、弱い者が強い者に勝つにはどうしたらよいかを合理的に研究する学問です。それは、すべての人命、人権を守りたいという気持ちからくるものです。孫子の兵法は、決して難しいものではありません。言われてみれば、なぜこんな簡単なことに気づかなかったのか、と思いたくなる手品のような種明かしにあふれています。わたくしは、すべての人が゛「孫子の兵法」を理解することにより、世の中に真の平和、そしてユートピアが実現するものと考えます。

 

 

2004-2017 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて