ebook land 自力・自費出版サイト




お問い合わせ







Get Adobe Reader



ショッピングカートへ追加

タイトル 雨の日人々は傘を開き、まつぼっくりは傘を閉じる(アメノヒヒトビトハカサヲヒラキ、マツボックリハカサヲトジル)
著者 吉川みき(ヨシカワミキ)
ジャンル エッセイ ブログ
キーワード ペット、犬、フェレット、音楽、重症筋無力症、病床からのIN MY LIFE、ピアノ、シンガーソングライター、京都、吉川みき
ページ数 490
出版社 eブックランド社
価格(税込み) 840 円
消費税 62 円
ブックID EBLK10070100
フォーマット PDF
著者プロフィール
"吉川みきプロフィール:
シンガーソングライター/アレンジャー
'91年ソニーレコードより「B#」でデビュー。4枚のアルバムと5枚のシングルを発表後'96年より吉川みきとしてソロ活動を開始。'00年1月緊急入院し「重症筋無 力症」と診断され、KISS-FM番組パーソナリティーを途中降番。長い闘病生活が始まる。
'02年4月、入院中に綴っ た「病院生活気まぐれ日記」を元に「病床からのIN MY LIFE」を扶桑社より出版。'05年にはCDつきポストカー ドブック「Live Love Flowers」を発表、’08年クラシックや外国民謡を楽曲ごとに異なるミュージシャン、アーティス トとのコラボレーションで制作をしたカバーアルバム「Reunion」をリリースする。
現在は自身の作品作りと並行して楽曲提供、レコーディング、ライブサポートなど幅広く活動をしている。
吉川みきオフィシャルサイト「吉川ほっこり洞」
要約
”幸せというのは自分の心の置き所一つで得られる身近なものなんだ”
時々このことを一人でも多くの人に伝えたいと猛烈に思う時があって、それが自分が日記を続ける動力の一つとなっていると気づいてから、いつかこれを一冊にまとめたいという思うようになって行きました。
この度、念願の「雨の日人々は傘を開き、まつぼっくりは傘を閉じる」wasa-b's diary1が出来上がりました。これらは現在web上では見られない2002~2006年分の日記から抜粋、加筆修正と共にタイトルをつけ、牧野出版さんのウエブで連載をさせて頂いた「ステップ・バイ・ステッキ」(2007年)の中から何編かを選んで構成しています。(あとがきより)

 

 

2004-2017 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて