ebook land 自力・自費出版サイト




お問い合わせ







Get Adobe Reader



ショッピングカートへ追加

タイトル HIMALAYA(ヒマラヤ)
著者 水越 武(ミズコシタケシ)
ジャンル 写真集 山岳
キーワード ヒマラヤ、ヒマラヤ山脈、氷河、インド大陸、ユーラシア大陸、山岳、環境問題、写真集、
ページ数 94
出版社 JPU
価格(税込み) 840 円
消費税 62 円
ブックID EBLJPU10021900
フォーマット PDF
著者プロフィール
1938年、愛知県豊橋市に生まれる。東京農業大学林学科中退後、田淵行男氏に師事。山を主なフィールドに日本の自然、特に原生林をテーマとする。海外もヒマラヤなど高峰に挑戦。また熱帯雨林なども多年にわたり撮影。1991年には『日本の原生林』(岩波書店)で日本写真協会年度賞受賞。1994年『HIMARAYA』(講談社)にて講談社出版文化賞、1999年『森林列島』(岩波書店)で第18回土門拳賞受賞。写真展をドイツ、イタリア、オランダ、チェコなどで開催。2009年芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
要約
写真家水越武の心の中に燿いていた夢や憧れの対象であったジマラヤ。1973年から20年間に挑んだ回数は12回。その夢と憧れを現実のものとしたヒマラヤの感動を余すところなく伝える写真集「HIMALAYA」が電子書籍として登場。
「HIMALAYA」は現在環境問題をテーマとして撮影を続ける写真家水越武にとって、「穂高〕と並び今につながる写真家人生の原点ともいえる作品群である。
ここに、写真家水越武の魅力を伝える待望の電子出版ebook日本写真家ユニオン名作シリーズ、水越武3部作が完成する。

 

 

2004-2017 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて