ebook land 自力・自費出版サイト




お問い合わせ







Get Adobe Reader



ショッピングカートへ追加

タイトル 黒い聖域 第二巻 裏切りの影(クロイセイイキ ダイ2カン ウラギリノカゲ)
サブタイトル 巨大宗教団体における権力闘争の内幕(キョダイシュウキョウダンタイニオケルケンリョクトウソウノウチマク)
著者 安岡 久遠(ヤスオカ クオン)
ジャンル 文芸、小説
キーワード 宗教、宗教団体、権力闘争、黒幕、暴力団、闇社会、聖域、仏教観、裏切り、権謀術数
ページ数 297
出版社 eブックランド社
価格(税込み) 315 円
消費税 23 円
ブックID EBLF13021020
ISBN 978-4-907019-99-0
フォーマット PDF
著者プロフィール
大学生の四年間、実際にある仏教宗派の高僧の許で、人間修養のため書生生活をしていた折、高僧の本山貫主就任を巡る闘争を目の当たりにした。
その際の無常観から、宗教とは何か?人間の幸福とは何か?という大命題を問い続ける。
要約
巨大仏教宗派『天真宗』の覇権を巡る争いは、ますます混迷の度を深めていた。ITベンチャー企業『ウイニット』社長・森岡洋介は、一度は凶刃に倒れたもの死地から生還し、次なる手段を講じていた。しかし、思いもよらない裏切りが森岡を襲う。裏切り者は誰か? 過去と現在が交錯し、さまざまな人々の思惑が駆け巡る。森岡は、どう決断するのか? 新たな手は何か? そして、森岡の宿願の第一歩が叶う日が来る……。
続編『第三巻 修羅の道』近日公開。

 

 

2004-2017 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて