ebook land 自力・自費出版サイト




お問い合わせ







Get Adobe Reader



ショッピングカートへ追加

タイトル 江戸のつむじ風(エドノツムジカゼ)
サブタイトル 時代のヒーロー 一話(ジダイノヒーロー イチワ)
著者 成行 正太郎(ナリユキ マサタロウ)
ジャンル 小説、文芸、時代小説
キーワード 江戸っ子、長屋、幕府、神田、大塩平八郎、つむじ風、天保の改革、世直し、大工
ページ数 88
出版社 eブックランド社
価格(税込み) 315 円
消費税 23 円
ブックID EBLF12011000
ISBN 978-4-907019-17-4
フォーマット PDF
著者プロフィール
静岡県焼津市在住。約三十年間、営業職に従事したが、五十六歳のある日、突然自分の人生に疑問を感じ、職人になる事を決意した。現在は独立して庭造り及び庭園管理をやっている。
小説は十年ほど前から書き始め、六年前エッセイと短編集を続けて発刊した。その後、ホームページで五年間、雑学論文や小説を発表したが、今回は短編シリーズを電子書籍で世に出したいと奮闘中である。
要約
ある日、「人間は何時の時代に生まれ、生きたら幸せだろうか?」と考えた。その日、パソコンに向かって打ち出した短編小説は、一年半後には全二十一話、字数で百二十万字を超す膨大なものとなっていた。遥か昔の飛鳥の時代から西暦二千三十年の未来まで、物語のジャンルは爆笑ネタの時事小説が多いが、アクションも恋物語も、その他全ジャンル。キャラクターは少年から爺さんまで、インテリからフーテンまで、主人公は全てオリジナルで時代への関わり方も全て違う。一人の人間が創った作品としては異例であるが、時代に翻弄されながらも必死に生きた男達の人生をとくとご覧あれ。
第一話 江戸時代はどうして終わったか? つむじ風のような庶民の抵抗に滅びゆく侍世界。

 

 

2004-2017 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて