ebook land 自力・自費出版サイト




お問い合わせ







Get Adobe Reader



ショッピングカートへ追加

タイトル 薬局長のジ・レ・ン・マ(ヤッキョクチョウノジ・レ・ン・マ)
サブタイトル ある薬剤師の一日処方NO.5(アルヤクザイシノイチニチショホウナンバーファイブ)
著者 藤野 新(フジノ アラタ)
ジャンル 文芸、小説
キーワード 薬剤師、薬局長、医師、看護師、MR(医薬情報担当者)、薬剤師倫理規定、個人情報保護法、服薬指導、血圧降下薬、保健福祉環境事務所
ページ数 75
出版社 eブックランド社
価格(税込み) 525 円
消費税 39 円
ブックID EBLF11083000
ISBN 978-4-907019-49-5
フォーマット PDF
著者プロフィール
1964年山口県宇部市出身、名城大学薬学部製薬学科卒業。
調剤薬局、病院の薬剤部に薬剤師として勤務。その経験をもとに薬剤師が主人公である小説を書こうと思い立ち、一話完結の短編を執筆し始める。「薬局長のジ・レ・ン・マ」は五作品目になる。
現在は精神科病院の薬剤部に所属、定期薬の調剤、臨時薬への対応、注射剤の払い出し、といった調剤業務に加え週三回は病棟へも出向き、患者さんたちの声に耳を傾けている。
要約
小説、それをもとにした映画やテレビドラマには、様々な職種の主人公たちが登場します。
刑事、探偵、教師、パイロット、外交官、物理学者……。
病院が舞台である作品も数多くあり、医師、看護師、事務長などが主要人物として登場します。しかし、薬剤師はというと、まず出て来ません。
近年、女優の吉永小百合さんが映画『おとうと』で薬剤師を演じられ、認知度がアップしたことを追い風に、一歩踏み込んで実際の業務を取り入れた小説として表現したいと思いました。
「薬局長のジ・レ・ン・マ」は、五十歳代半ばの薬剤部長が経営陣に対する不満を持ちながらも、患者さんのために奮闘する姿をコミカルに描いた小説です。読後、いろいろと困難な事が起こっても、前向きに頑張って行こうという気持ちになっていただければ幸いです。

 

 

2004-2017 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて