ebook land 自力・自費出版サイト




お問い合わせ







Get Adobe Reader



ショッピングカートへ追加

タイトル 貿易の開始とヨコハマ開港(ボウエキノカイシトヨコハマカイコウ)
サブタイトル 開国史シリーズ 2(カイコクシシリーズ 2)
著者 草間俊郎(クサマシュンロウ)
POPOLON・草間(ポポロン・クサマ)
ジャンル 教育、日本史、幕末史
キーワード 教育、歴史、開国、篤姫、グローバル化、攘夷
ページ数 119
出版社 eブックランド社
価格(税込み) 800 円
消費税 59 円
ブックID EBLECE080530100
フォーマット PDF
著者プロフィール
横浜黒船研究会会員
要約
ぺりー提督が来て1854年3月31日に横浜村で日米和親条約が締結され開国した。ハリスが下田に来て協議を重ね、日米修好通商条約が1858年7月29日に調印された。条約に基づき1859年7月1日に横浜が開港した。横浜居留地の建設と貿易の開始は幕府の懸命な努力により実現したものであり、日本の近代化に大きな貢献をした。だが勅許が得られたのは1865年11月22日でその期間に攘夷テロが多発した。横浜開港150年の節目にグローバル化の原点を見る。
NHK大河ドラマ「篤姫」が生きた時代を描くこの作品はダウンロードするとコピー印刷することができます。著者が発掘した幕末動乱期の資料が追加されました。

 

 

2004-2017 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて