Top   
 
   
 
 eブックランドで発行されたAdobe eBook(PDF)形式電子書籍の最新情報をお届けします。

※eブックランドの電子書籍は、 で提供されています。それぞれに、電子ブック閲覧のソフト(無料)が必要ですので、はじめての方は、右のアイコンよりソフトの設定等を済ませてから、作品をダウンロードしてください。
なお、「adobe ebook」は、「keyringpdf」により著作権を管理しております。閲覧には、アクセスコードの認証が必要となります。下記、アクセスコードをご利用ください。

 ☆ 登竜門専用アクセスコード【3707135】 ☆

はじめての自費出版
 

e-Bookland PDF(Adobe eBook)新刊情報

小説 ティベリウス (7)
文芸、歴史、小説
小説 ティベリウス (7)
ローマ帝国 孤高の守護神
著者:深川 ひろみ
Adobe eBook   無料  
《内容》
気さくで庶民的な初代皇帝アウグストゥスの後を継いだのは、彼の継子で生粋の貴族、孤高の人ティベリウスだった。
帝政期に入ったばかりのローマ帝国を舞台に、2代目皇帝として帝国の統治に尽力した男の孤独な生涯を、彼を取り巻く様々な人々との交流を通して描く。(全7回)

《第7回》
最愛の息子を失ったティベリウスに残ったのは、誇りと責任感だけだった。それだけを支えに統治者としての義務を果たし続けるティベリウスが、ついに息子の死の真相を知る。
小説 ティベリウス (6)
文芸、歴史、小説
小説 ティベリウス (6)
ローマ帝国 孤高の守護神
著者:深川 ひろみ
Adobe eBook   無料  
《内容》
気さくで庶民的な初代皇帝アウグストゥスの後を継いだのは、彼の継子で生粋の貴族、孤高の人ティベリウスだった。
帝政期に入ったばかりのローマ帝国を舞台に、2代目皇帝として帝国の統治に尽力した男の孤独な生涯を、彼を取り巻く様々な人々との交流を通して描く。(全7回)

《第6回》
ゲルマニクスの逝去を受け、息子のドゥルーススを後継者に指名したティベリウスは、ロードス島以来の解放感を味わっていた。だがその影で、裏切りは秘かに進行する。
小説 ティベリウス (5)
文芸、歴史、小説
小説 ティベリウス (5)
ローマ帝国 孤高の守護神
著者:深川 ひろみ
Adobe eBook   無料  
《内容》
気さくで庶民的な初代皇帝アウグストゥスの後を継いだのは、彼の継子で生粋の貴族、孤高の人ティベリウスだった。
帝政期に入ったばかりのローマ帝国を舞台に、2代目皇帝として帝国の統治に尽力した男の孤独な生涯を、彼を取り巻く様々な人々との交流を通して描く。(全7回)

《第5回》
軍団の混乱も終息し、ゲルマニクスはゲルマニア制圧に尽力する。だがその戦いぶりは、ティベリウスを満足させるものではなかった。ティベリウスの決断は忠実な友人を巻き込み、事態は悲劇へ―――。
小説 ティベリウス (4)
文芸、歴史、小説
小説 ティベリウス (4)
ローマ帝国 孤高の守護神
著者:深川 ひろみ
Adobe eBook   無料  
《内容》
気さくで庶民的な初代皇帝アウグストゥスの後を継いだのは、彼の継子で生粋の貴族、孤高の人ティベリウスだった。
帝政期に入ったばかりのローマ帝国を舞台に、2代目皇帝として帝国の統治に尽力した男の孤独な生涯を、彼を取り巻く様々な人々との交流を通して描く。(全7回)

《第4回》
統治者の交代を好機と見た軍団兵たちは、各地で待遇改善のストライキを起こす。第一人者となったティベリウスが調停役として派遣したのは、軍団経験を持たない一人息子のドゥルーススだった。
小説 ティベリウス (3)
文芸、歴史、小説
小説 ティベリウス (3)
ローマ帝国 孤高の守護神
著者:深川 ひろみ
Adobe eBook   無料  
《内容》
気さくで庶民的な初代皇帝アウグストゥスの後を継いだのは、彼の継子で生粋の貴族、孤高の人ティベリウスだった。
帝政期に入ったばかりのローマ帝国を舞台に、2代目皇帝として帝国の統治に尽力した男の孤独な生涯を、彼を取り巻く様々な人々との交流を通して描く。(全7回)

《第3回》
公生活への復帰を果たしたティベリウスは、北の国境で戦争に忙殺される。そして、長きに渡ってローマを統治し続けたアウグストゥスも、ついに最期の時を迎える。
小説 ティベリウス (2)
文芸、歴史、小説
小説 ティベリウス (2)
ローマ帝国 孤高の守護神
著者:深川 ひろみ
Adobe eBook   無料  
《内容》
気さくで庶民的な初代皇帝アウグストゥスの後を継いだのは、彼の継子で生粋の貴族、孤高の人ティベリウスだった。
帝政期に入ったばかりのローマ帝国を舞台に、2代目皇帝として帝国の統治に尽力した男の孤独な生涯を、彼を取り巻く様々な人々との交流を通して描く。(全7回)

《第2回》
息子と和解し、平穏な生活を送るようになったティベリウス。66歳の高齢に達したアウグストゥスは、このかつての片腕の公生活への復帰を模索し始めるが……。
小説 ティベリウス (1)
文芸、歴史、小説
小説 ティベリウス (1)
ローマ帝国 孤高の守護神
著者:深川 ひろみ
Adobe eBook   無料  
《内容》
気さくで庶民的な初代皇帝アウグストゥスの後を継いだのは、彼の継子で生粋の貴族、孤高の人ティベリウスだった。(br>帝政期に入ったばかりのローマ帝国を舞台に、2代目皇帝として帝国の統治に尽力した男の孤独な生涯を、彼を取り巻く様々な人々との交流を通して描く。(全7回)

《第1回》
最高権力者アウグストゥスと対立し、ギリシアの島へ引退していた首席将軍ティベリウスが、ローマへと戻ってくる。身勝手な父への憤りを隠せない息子ドゥルースス、未だ怒りを解かないアウグストゥス。後の皇帝ティベリウスの物語、ここに始まる。
親がやらねば 誰がやる
文芸 評論
親がやらねば 誰がやる
子どもと共に生きるための82の話
著者:井上達也
Adobe eBook   400円  
《内容》
 東北の私立高校3校に勤務してきたが、常勤になった学校から定年退職した学校まで2校では、ずっと保護者担当だった。そればかりでなく、「私学を語る親たちの会」という県内の私立高校の親たちの集う会にも長らく顔を出していた。ほぼ、教員人生のほとんどが保護者担当といえた。
 保護者たちとつきあって、子育てに対する信念を聞かせてもらってきた。また、クラス担任、部活顧問をしている中で、生徒たちから親のことが語られたこともあった。
これらの話は、私一人の胸に納めておくのにはあまりにもったいないと思われたので、保護者編集の校内新聞に掲載してきた。また、年に2回の新聞では足りなかったのでメルマガを発行した。話をそのまま記すことはできないので、話をタネとして別のものに置き換えるなど工夫した。
 親が語った信念が教育として正しいものか、疑問のあるところもあるかもしれない。ただ、子育ての土俵で追い詰められ、自分なりに真剣に取り組んだ結論だ。口では「先生、頼みますよ」とはいうものの、子育ての最終責任は親にしかないのだという、親たちの迫力がしみじみ感じられたものだ。
 話を聞いて自分なりに思いいたった感想を述べたものもある。それも深い洞察とはいえないものだろう。だが、親たち、生徒たちと交流した現場の空気から醸し出されたもの。その風合いを味わってもらえたらと思う。
な〜んちゃって「悩み多きオジサン」
文芸 随筆
な〜んちゃって「悩み多きオジサン」
著者:新岡 嵩
Adobe eBook   無料  
《内容》
 前著「な〜んちゃって異文化」(電子書籍ーeブックランド刊)では、諸外国の方々と接して戸惑ったことを中心に書きました。しかし、日本の中にこそオジサン目線では「異文化」が多いのではないかと思い始めました。
例えば、国会解散のときに議員たちはなぜ万歳をするのでしょうか、給食費は義務教育なのだから支払う必要がないという母親、何の宣伝なのか最後までわからないテレビ広告など、オジサンとしては不思議でならず、悩み多き毎日になってしまうのです。
 どの時代のオジサンにもきっとこうした不満や嘆きがあったのでしょうね。それは時代と共に考え方が変質しているのでしょうか。例えば、ネクラとかオタクのような若者はいまの時代の産物のような感じもしますし、情報機器によって生活様式が変遷して人の考え方も変わるのでしょうかね。仕方がないような寂しいような、やり場のない欲求不満が残ります。
長い歴史の中で私たちが培ってきたものが崩れ始めているのではないでしょうか。そのため多くの点で違和感を覚えるのではないかと思うのがオジサンのオジサンたる所以(ゆえん)なのです。今まさにそのような意味であらゆるものをきちんと見直す、考え直す、あるいは作り直す時期に至っているのではないかと思うのですが・・・。
汽水空間
詩集、ビジュアル
汽水空間
言葉と次元の力学系へのお誘い
著者:みやすけ
Adobe eBook   無料  
《内容》
ただの文字が、意味を与えられた瞬間、紡がれし世界は胎動を始める。そのような言葉の発生を、あなたが持っておられる感受性で、どうか感じ取って欲しい。そう、決して「理解」で、その生命の萌芽を摘んでしまわないように。

この作品に触れる事とは、あなたの感受性と、この紡がれし言葉とが感応する体験です。あなたがこの作品と触れ合う事で得られるものは、まさしく言葉の世界と共鳴する歓びなのです。しかし、ここに表現された世界に宿る言霊は、決して理解するものではありません。それは、言葉とあなたが「共鳴し合う」という事です。そしてそのような現象は、ここに表現されし生命の輝きを、より美しく彩るでしょう。

みやすけが描く言葉と、あなたの感受性が重なる時、ここに想い描いた情景は、既成の表現に収まらず、さらにどこまでも、遥かにその次元を超えて行くものです。言葉の感受性、それは空間や次元さえも超越して行く、不思議な力です。しかし、このふれあいの最中に溢れ出す感情は、決して、具体的な形に出来なくても良い。みやすけの言葉と、あなたの感受性とが呼応する、ただその事実こそが、この世界との出逢いを、そして豊かな世界を育んで行くのだと思っています。
文通結婚
文芸、自伝
文通結婚
著者:マサヨ・ウイルバー
Adobe eBook   無料  
《内容》
戦後、昭和の時代。
幼き日に父を亡くし、山口・萩での病弱な母を抱えての生活。
活路を求めて上京し、適職を模索する中、英語と出会い、タイピストの仕事で米軍基地へ。
学ぶ中で知り合った良き人たち。
神の教えに導いてくれた人たち。
青春の眩しい日々、初恋の淡い思い出。
東京に呼び寄せた母も亡くし、孤独になった著者だが、夜間高校に進み、学問の道を歩き始める。

1967年、英文文通で知り合ったアメリカ人男性と結ばれることに。
結婚までの紆余曲折、日本での新婚生活、そして、アメリカへ!
アメリカでの幸せな日々、姑との確執。
三人の娘に恵まれ、学びの道も再開した彼女だが、夫の破産、事件、そして離婚。
アリゾナに移住して巡り合った裁判所書記官の仕事。
娘を育てながら、定年まで勤めあげた彼女は、激動の間も学び続けた。
短期大学・大学の学位を次々と取得し、ついには大学院修士の学位も取得。

初恋の相手と四十年ぶりの再会も成し遂げ、現在は、立派に成人した娘たちと八人の孫たちに囲まれ、友人たちとの交流も楽しい穏やかな日々を送る。
慢性疲労・慢性疲労症候群 患者交流会実録
医療 病気 慢性疲労症候群
慢性疲労・慢性疲労症候群 患者交流会実録
日本全国に疲労外来とグループホームを
著者:宇佐美 智子
Adobe eBook   無料  
《内容》
過労死が社会問題になっている。その奥に潜む「慢性疲労症候群」の実態を解明した好著である。
それもそのはず著者は、いつまでも疲れがとれず、「立っていられないほどの疲労」に襲われるこの病気をかろうじて乗り切った方だ。患者は全国に24万〜38万人いると推定されるという。
本書は一刻も早く、患者のための疲労外来を主要病院にもうけるなどの具体的な対策を提言している。

目次紹介
第1章 大阪、名古屋で開催された患者交流会について
第2章 慢性疲労の発病から回復までの闘病記
第3章 回復から啓発デーイベント開催までの経緯、啓発キャラクターについて
<<前 次>>

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて