ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル 嗤う瀧(ワラウタキ)
著者 畑村 達(ハタムラ タツ)
ジャンル 文芸 小説
キーワード 外国人研修生、日光、華厳の瀧、嫉妬、弱視、全盲、新婚旅行、灯台
ページ数 80
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 270円
消費税 20円
ブックID EBLT17040100
フォーマット PDF
著者プロフィール
1926年 山口県生まれ。九州帝大工学部中退。
教諭、司書、大学職員を経て日本文芸家協会会員。
著書:「今日と明日の間で」「昭和天皇と侍医長の死」「海と廃墟の街から」「炎の国、孤島の舞」ほか。
ブログ:われら老年世代!
   http://ginpaku25.blog112.fc2.com/
要約
研修生アベディーニと玲子と上司・昇平。部下女子職員と研修生の熱愛を目にした昇平は、熱い関心のあまり嫉妬の渦に巻きこまれてしまう。
しかし妄想に囚われた奇妙な三角関係は、巨大な瀧の前で轟音と共に霧散していく…。
併載「目の闇」:列車で乗り合わせた視覚障害者夫婦に見た、弱視と全盲の心の深い落差を描く。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて