ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル ノーベル平和賞の超国家EUの知恵(ノーベルヘイワショウノチョウコッカEUノチエ)
サブタイトル ユーロ通貨は戦争を予防する平和の仕掛け
著者 横山三四郎(ヨコヤマサンシロウ)
ジャンル 外交 安全保障 国際政治
キーワード 尖閣諸島、中国、中国共産党、中国人民解放軍、台湾、EC、EU、ユーロ、ノーベル平和賞、憲法改正
ページ数 110
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 0円
消費税 0円
ブックID EBLT13030500
ISBN 978-4-86521-034-7
フォーマット PDF
著者プロフィール
1942年 山形県生まれ。1965年 上智大学外国語学部仏語学科卒 新聞社入社。社会部 外信部を経て新聞社特派員(中東カイロ、ロンドン)。
1984~85年 米ジョージ・ワシントン大学客員研究員(フルブライト)。1991年3月 ロンドン支局長を最後に新聞社退社。 大学の教壇に立ちながらジャーナリスト活動を続ける。
2004年からは電子出版社eブックランドを立ち上げて、日本のIT化を推進。現在 (有)eブックランド社長 ボランティア団体「ひまわりの種まき隊」代表。
ヨーロッパ統合が専門で、4冊の著作がある:「二十のEC物語」 (文芸春秋社 1992年)、「超国家EC」 (講談社現代新書 1992年)、「ユーロパワー 日本を襲う」(ウエッジ社 1998年)、「ユーロの野望」(文春新書 2002年7月)
要約
ノーベル平和賞(2012年)がEU(欧州連合)に授与された。ヨーロッパから戦争をなくして平和の大陸にしたことが授賞の理由だという。
尖閣諸島をめぐって日中関係が緊迫、偶発的な武力衝突の可能性をアメリカまでが真顔で心配している。平和の回復のためにヨーロッパの発想を活用することはできないものかと緊急出版された。
目次
はじめに 日中の衝突を回避せよ
1章 戦争のないヨーロッパを創ったEU
2章 戦争の原因は国家主権にある
3章 国際都市コニャックが育んだ不戦機構
4章 ナショナリズムとの戦い
5章 円とドルに挑むユーロ
6章 東アジアの不戦機構を構想しよう
あとがき

この電子書籍はまもなくGooglePlayブックスとアマゾンKindleでも発売になります。
紙本は4月中旬に出版です。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて