ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル どの子も伸ばせる指導法(ドノコモノバセルシドウホウ)
サブタイトル 1対10個別指導技術(イッタイジュウコベツシドウギジュツ)
著者 盛田 守(モリタマモル)
ジャンル 教育
キーワード 個別指導、学力差、能力差、習熟度別指導、一斉指導、プログラム学習、教育問題、教育改革
ページ数 178
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 840円
消費税 62円
ブックID EBLT11032500
フォーマット PDF
著者プロフィール
神戸大学工学研究科修了(超音速流体専攻)。1970年当時、大学紛争に遭遇し、カリキュラム改革委員長として大学側と交渉。以来、教育改革を天職として、学習塾経営のかたわら、2002~2009年「市民オンブズ三田」代表を務め、教育関係の公文書を公開請求。志ある方々といっしょに公教育を変えていこうと「1対10個別指導研究会」を主宰。
要約
今流行のコンピューターによる個別指導では、コンピューターにまかせっきりになり先生の教科指導能力の退化、先生と生徒の会話がなくなって対話のできないキレル生徒が育つなどの危惧がある。本書で紹介するのは、昔ながらの紙教材やテープレコーダーを使った個別指導である。
第1章では、国立教育研究所の資料を基にして学力差についての「6つの特性」を導く。この特性を駆使して、第2章では「一斉指導」と「習熟度別指導」の問題点を指摘。第3~6章では、20年にわたって開発した1対10個別指導技術を公開。苦情対策などの実践的技術を詳説。第7章では、1対10個別指導技術を使った公教育改革を提言。全編を通して、複雑にもつれあった指導方法と教育問題を、6つの特性を使ってわかりやすく解説する。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて