ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル 地球改造論(チキュウカイゾウロン)
サブタイトル 日本の新幹線よ 中東アフリカを走れ
著者 横山三四郎(よこやまさんしろう)
ジャンル 新幹線 自然保護 国際政治
キーワード 新幹線、ものづくりの国、イラン、イラン革命、IS、エジプト、中東、アフリカ、地中海、難民、アフリカゾウ、密猟
ページ数 125
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 540円
消費税 40円
ブックID EBLS15091100
フォーマット PDF
著者プロフィール
ジャーナリスト。山形県生まれ
『ペルシャ湾』(新潮選書)『ブック革命』(日経BP社)『二十のEC物語』(文藝春秋)『ユーロの野望』(文春新書))など著書多数。
要約
ものづくりの国日本にまたチャンスが巡ってきた。親日国イランが国際社会に戻ってくる。
イランを橋頭堡に日本は資源外交を掲げて輸出攻勢をかけよう。そして経済面から平和の回復に貢献しよう。
 アフリカも日本の積極的な進出を待っている。日本はアフリカの人々と共に、ボートピープルとして地中海に漕ぎ出さないでも済む繁栄するアフリカを築こう。


はじめに ものづくりの国日本の好機
1章 幻のイラン新幹線建設計画
2章 イラン封じ込め政策の大転換
3章 アフリカゾウの悲鳴が聞こえる
4章 イスラム難民が殺到するEU
5章 中東アフリカ改造30年計画

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて