ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル 仏教を科学する(ブッキョウヲカガクスル)
サブタイトル 普遍的な妥当性を求めて(フヘンテキナダトウセイヲモトメテ)
著者 日比 宣正(ヒビセンショウ)
ジャンル 仏教 科学
キーワード 縁起、無(空)、相対、平衡、電場
ページ数 155
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 525円
消費税 39円
ブックID EBLS12052800
フォーマット PDF
著者プロフィール
1932 横浜市に生まれる
1953 立正大学仏教学部仏教学科卒業
1964 立正大学大学院博士課程卒業 文学博士
1969 同大学仏教学部助教授退職 樹源寺住職就任
2001 樹源寺住職退任、同寺院首就任、現在に至る
専門 中国天台学
著書『唐代天台学序説』、1966年初刷、1975年第三刷、『唐代天台学研究』、1975年初刷、 2003年第二刷。他にも著書多数
要約
如何なる世相になろうとも、釈尊の教えは日頃に必要不可欠なものであることにおいて自負があるが、あまりに変わりすぎる現今の世相に対応していくには、それに応答できる新しい仏教の説き方を日々にし直し続けてわたくしどもの生活に役立てることを考えなくては、やがて偉大なる釈尊の教えも世間から忘れ去られることになりかねない。
筆者は、伝統的な従来の仏教の解釈をもとにして、現今の世相になじむような説明を十数年ほどまえから開拓し喧伝することに努めてきた。すでに数冊の刊行した著述にそのあらましは叙述してあるが、その研究過程には仏教の解釈に決して現実になじむことがないところの根源的なあやまりがよこたわっていることを知らされることになった。
本書は、その指摘が釈尊の原意に忠実に基づいてのことであることを論証しながら、すでに世間には修正に値するところの多くの著述が刊行されてしまっていることを喧伝し、それが修正されるべきことを広く人びとに知らしめることを他の一つの目的として叙述したものである。
なお本書は同じタイトルで山喜房佛書林から2011年2月に書籍として出版されているが、同社の快諾を得て電子出版が実現した。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて