ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






アクセスコード 3707135 をコピーして 次のダウンロードのページにお進みください。

ダウンロード

タイトル SAMURAI(サムライ)
サブタイトル a man of backbone and spirit
著者 Kimio Sone(キミオ ソネ)
ジャンル 日本論 武道教育 
キーワード 武道、武士道、武道授業、武道教育、剣道、武士、侍、遣米派遣、SAMURAI、平清盛
ページ数 206
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 840円
消費税 62円
ブックID EBLS12042000
ISBN 978-4-902887-92-1
フォーマット PDF
著者プロフィール
"1954年、大阪府出身。関西外国語大学(外国語学部)英米語学科卒。
所属団体:日本国際理解教育学会
主な著書:『武道教育論』'97, 日本出版放送企画、『剣道再生への道』'99ほか、論文多数。"
要約
どの民族も、国民も、自らの「文化」や「伝統」に誇りを持ち、それを護り、危機においてはそれを拠りどころとし、地球上のすべての人が、自らのアイデンティティを大切にすることで、初めて共存が可能となる。残念ながら今の日本の状況は、このような人間を生むにはほど遠いように思える。
「モノ」「カネ」「人」「情報」が容易に国境を越える時代だからこそ、ナショナル・アイデンティティ(民族的一体感)のしっかりした民族国家のみが、国際社会に生き残ることができるのである。かつて日本には「恥を知る」「私欲に生きることを恥じる」「人間としての品性を何よりも重んじる」価値観が厳然と存在した。
学力の低下や不登校が憂慮されるのは当然であるが、「知識」や「学歴」以前に明日の日本を背負う人間像を明らかにし、そのような人間を育てるための方法を、真剣に考えることが緊急の責務であろう。
本書は以上の観点より、“かつて日本人が一番光輝いていた”、わが国中世史の主人公である侍(サムライ)に焦点をあてて記したものである―著者のまえがきから

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて