ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル な~んちゃって「悩み多きオジサン」(な~んちゃって「なやみおおきおじさん」)
著者 新岡 嵩(にいおかたかし)
ジャンル 文芸 随筆
キーワード 異文化、オジサン、オバサン、オタク、暇なオジサン、普通のオジサン、変なオジサン、情報化、高齢化、男と女
ページ数 288
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 108円
消費税 8円
ブックID EBLK17091900
フォーマット PDF
著者プロフィール
航空宇宙技術研究所研究室長
東北大学流体科学研究所教授
秋田県立大学理事・副学長
筑波大学・カリフォルニア大学・韓国高等科学技術大学客員教授
東北大学・秋田県立大学名誉教授

日本機械学会・日本エネルギー学会・日本航空宇宙学会・日本燃焼学会・国際燃焼学会の各種学会賞受賞

趣味は水彩画、読書、映画鑑賞、旅行など
要約
 前著「な~んちゃって異文化」(電子書籍ーeブックランド刊)では、諸外国の方々と接して戸惑ったことを中心に書きました。しかし、日本の中にこそオジサン目線では「異文化」が多いのではないかと思い始めました。
例えば、国会解散のときに議員たちはなぜ万歳をするのでしょうか、給食費は義務教育なのだから支払う必要がないという母親、何の宣伝なのか最後までわからないテレビ広告など、オジサンとしては不思議でならず、悩み多き毎日になってしまうのです。
 どの時代のオジサンにもきっとこうした不満や嘆きがあったのでしょうね。それは時代と共に考え方が変質しているのでしょうか。例えば、ネクラとかオタクのような若者はいまの時代の産物のような感じもしますし、情報機器によって生活様式が変遷して人の考え方も変わるのでしょうかね。仕方がないような寂しいような、やり場のない欲求不満が残ります。
長い歴史の中で私たちが培ってきたものが崩れ始めているのではないでしょうか。そのため多くの点で違和感を覚えるのではないかと思うのがオジサンのオジサンたる所以(ゆえん)なのです。今まさにそのような意味であらゆるものをきちんと見直す、考え直す、あるいは作り直す時期に至っているのではないかと思うのですが・・・。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて