ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル 汽水空間(キスイクウカン)
サブタイトル 言葉と次元の力学系へのお誘い
著者 みやすけ(みやすけ)
ジャンル 詩集、ビジュアル
キーワード 言葉と次元、空想世界、理論宇宙物理学、心象風景、言葉の世界と共鳴、言霊、言葉の感受性、ビジュアル、コラボ
ページ数 160
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 540円
消費税 40円
ブックID EBLK17072700
フォーマット PDF
著者プロフィール
1987年8月生まれ 大阪府大阪市出身
幼少の頃から、空想の世界に憧れを抱き、目に見えない世界に想いを馳せていた。年少の頃には、この世界の真実を探求する科学の世界に傾倒し、さらに少年の頃には、科学書を読み耽り、空想を膨らませる青春時代を過ごす。その後、理論宇宙物理学者を志す。しかし、真実への探求に対する懐疑心が起こり、進学する意義を見失い、2、3年の空白の期間を経て、大学進学を諦める。
そして20歳を過ぎた頃から、様々な文学作品に触れ始め、その様々な影響の中で、詩の執筆を始める。現在は、介護ヘルパーの仕事をしながら、文学の世界に留まらず、この社会を映す心象風景をも包摂した創作スペースを模索し続けている。
要約
ただの文字が、意味を与えられた瞬間、紡がれし世界は胎動を始める。そのような言葉の発生を、あなたが持っておられる感受性で、どうか感じ取って欲しい。そう、決して「理解」で、その生命の萌芽を摘んでしまわないように。

この作品に触れる事とは、あなたの感受性と、この紡がれし言葉とが感応する体験です。あなたがこの作品と触れ合う事で得られるものは、まさしく言葉の世界と共鳴する歓びなのです。しかし、ここに表現された世界に宿る言霊は、決して理解するものではありません。それは、言葉とあなたが「共鳴し合う」という事です。そしてそのような現象は、ここに表現されし生命の輝きを、より美しく彩るでしょう。

みやすけが描く言葉と、あなたの感受性が重なる時、ここに想い描いた情景は、既成の表現に収まらず、さらにどこまでも、遥かにその次元を超えて行くものです。言葉の感受性、それは空間や次元さえも超越して行く、不思議な力です。しかし、このふれあいの最中に溢れ出す感情は、決して、具体的な形に出来なくても良い。みやすけの言葉と、あなたの感受性とが呼応する、ただその事実こそが、この世界との出逢いを、そして豊かな世界を育んで行くのだと思っています。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて