ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル ヨットアン5のつぶやき航海記 2(ヨットアンファイブノツブヤキコウカイキ 2)
著者 駒井俊之(コマイ トシユキ)
ジャンル 旅行記 航海記
キーワード 太平洋大トライアングル、ツイッター、AIS、JASREP、小笠原、南大東島、座間味、ネオレックス、MyStats、バイバイタイムカード
ページ数 232
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 0円
消費税 0円
ブックID EBLK12022000
フォーマット PDF
著者プロフィール
「独自技術で新しい文化の創造を!」。
会社を興したのは42歳の時。名古屋の極小技術者集団で文化の創造は困難を極めたがそうして培った経験と開発魂、そして若者パワーが、SaaSとなって会社を軌道に乗せた。経営方針が「絶対つぶさない」から、「新たな事業の創造」となった。
苦難の資金繰りの時、ヨットを手放せと迫られたことがあった。即座に売りに出したが幸い、売れなかった。
相談役風会長職は後7年半。今は「家族のため会社のために」から「自分のため社会のために」へ変針中。ドライブなどに出掛けると、温泉も好きだがどちらかと言うと海に向かう方々が、クルージングヨットへの関心を持っていただければ幸です。
要約
太平洋一人旅。
三重のホームポートからはるか南南東に小笠原。小笠原から西に南大東島、沖縄。沖縄から北東に三重。この線を結ぶと全長3700㎞の三角形になる。太平洋大トライアングルと言うのはいささか大げさだが、仕事を持つ身には十分な長距離。
エンジントラブルなどいろいろあったが、楽しかった。父島や南大東島は短期間の滞在だったが十分に堪能したし、座間味の海は別格、世界一ではないかと思った。
ヨットの楽しみ方は十人十色。ヨットには大型船舶に勝るとも劣らない安全性があることを知っていただき、「定年を機会に大洋に乗り出してみませんか?」と勧めたいと思っています。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて