ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル スイス・フランス列車紀行(スイス・フランスレッシャキコウ)
著者 小田島 輝志(オダジマテルシ)
写真:小田島 裕一(オダジマヒロカズ)
ジャンル 列車紀行、ヨーロッパの鉄道写真
キーワード スイス、フランス、ヨーロッパ、欧州、鉄道、旅行、氷河急行、世界遺産、マッターホルン、モンサンミッシェル
ページ数 90
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 525円
消費税 39円
ブックID EBLK11031000
フォーマット PDF
著者プロフィール
昭和25年1月30日生まれ。北海道出身、及び在住。
幼少の頃より、家の近くを走るローカル線を窓から眺めていた肝いりの鉄ちゃん。自宅にはNゲージやHOゲージなどの鉄道模型、及び鉄道関連書籍、映像を所有し、休みの日にはSL(蒸気機関車)などを撮影するために、広い北海道の大地を駆け巡る男。
退職後、以前から憧れていた鉄道王国、スイスへ家族と旅行。そこでスイスを始めとする欧州の鉄道のすばらしさを改めて実感する事となる。
写真は長男で作曲家の裕一が担当。
要約
鉄道マニアである著者が家族旅行で訪れた憧れのスイスとフランスの鉄道紀行。フランスの主にTGVなど、欧州の鉄道と日本の鉄道の違いも解説し、旅にまつわる話題までをわかりやすく書いた本。リギ・登山鉄道、スイス交通博物館、ゴールデンパス、ブリエンツ・ロートホルン鉄道、ユングフラウヨッホ、鉄道模型、フランス版新幹線(TGV)、パリ、モンサンミッシェル、ベルサイユ宮殿、マッターホルン・ゴッタルド鉄道、ゴルナーグラード・モンテローザ鉄道、氷河急行、ベルニナ急行、ランドヴァッサー高架橋、ブルージオのループ橋などの写真も贅沢にちりばめられて、鉄道ファンなら見逃せない作品になった。
同名のフルカラーの紙本が印刷中(eブックランド刊、3000円+税)で、アマゾンで4月から発売です。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて