ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル アナスタシアのロシア童話集Ⅰ(アナスタシアノロシアドウワシュウイチ)
著者 U・アナスタシア
U・リュドミラ
ジャンル 童話 絵本
キーワード 児童文学、童話、童話作家、絵本、ロシア、ロシアの自然、モスクワ
ページ数 41
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 315円
消費税 23円
ブックID EBLK11020100
フォーマット PDF
著者プロフィール
文 ウンペレバ・アナスタシア(Unpeleva Anastasia)
モスクワ在住。ソ連邦(現ロシア連邦)沿海州ウラジオストック市生まれ。教壇に立つかたわら、童話作家としてロシアの児童雑誌「Misha」などに執筆。新聞「Talk with Psychology」、インターネットの児童向けサイト「Nyanyaru」 「Electronnye panpasi Ru」に寄稿し、テレビ番組にも出演している。
絵 ウンペレバ・リュドミラ(Unpeleva Liudmila)
ソ連邦(現ロシア連邦)沿海州ウスリースク市生まれ。現在、日本人と結婚して横浜市青葉区に暮らす。
要約
ロシアの児童文学者、ウンペレバ・アナスタシアさんは、2010年秋、横浜に住む母親のリュドミラさんを訪ねたときにインターネットでeブックランドを知りました。こんなに自由に書いて出版できる電子出版サイトがあることに衝撃を受けたアナスタシアさんは、自分が書いている童話を日本で発表したいと心に決めて、eブックランド社長に相談しました。
絵はデザイナーでもあり、画家でもあるリュドミラさんが描いて、希望をかなえてあげることになりました。愛娘には、日本人と再婚して日本に移り住んだことからさびしい思いをさせてきました。「アナスタシアのロシア童話集Ⅰ」はこうして母と娘のコラボレーションで誕生しました。漂うロシアの空気をお楽しみください。
収録の作品:「夢みるひつじ」「ひまわり」「ある高い山の話」「松ぼっくり」「金のうさぎ」
アナスタシアさんにはこれまでに書いた50もの作品がありますが、今回がデビュー作です。いつかは日本の童話の出版社の目に止まり、紙の本になることを願っています。モスクワでも出版計画が進んでいます。関心のある出版社はeブックランドまでご連絡ください。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて