ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル 瀬戸町の秋(セトチョウノアキ)
著者 西条 省二(サイジョウ ショウジ)
ジャンル 文芸、小説
キーワード 瀬戸町、堂浦、家出、二百五十回忌、照葉樹林文化、山上他界、先祖供養、阿波井神社、伝統と今の衝突、『家を継ぐ』こと
ページ数 150
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 315円
消費税 23円
ブックID EBLK10122500
フォーマット PDF
著者プロフィール
1950年 徳島県鳴門市生まれ。
元サラリーマンで現在は無職です。
「瀬戸町の秋」は、某文学賞の賞金200万円につられて(欲を)かいたものですが、100年早いと気が付いただけでした。
要約
瀬戸内の島にある漁村が舞台。
そこに暮らす家族を中心に、地域との関わりの中で「伝統」を「継続」していくことの意義を、高校生の雅夫の姿を通して考え、その成長を描いています。
同級生の良彦の家出をきっかけに、主人公雅夫は言葉に表しきれない同じ思いが自分にもあることに気付き、自身の日常や隣家の同級生敬子との関わりを通してその答えを考えていきます。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて