ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル ありがとう ナポレオン(アリガトウナポレオン)
サブタイトル 「エリーゼのために」を聴きながら……
著者 松尾 靖子(マツオ ヤスコ)
ジャンル エッセー 写真集 ペット
キーワード エッセー、写真集、ペット、犬、ワンコ、飼い犬、ミニチュアピンシャー、ミニピン、ナポレオン、ペットロス、家族、ファミリー、エリーゼのために、死、
ページ数 67
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 300円
消費税 22円
ブックID EBLH13040400
ISBN 978-4-86521-024-8
フォーマット PDF
著者プロフィール
三十代で夫と死別後、母親であり父親でもあった。現在は退職し主婦として自由な時間を趣味に興じている。そんな私にとってナポレオン(ミニチュアピンシャー)は「強力な助っ人」であった。頼もしいパートナーでさえあったと思う。
次回は「USAでのゴルフ留学体験」など作品にしたいと思っています。
要約
子どもの頃、父親に服従するシェパードを目の当たりに育った私は、犬の躾は容易いと思い込んでいた。ところがヤンチャなナポレオンに困り果て「お父さん! 一日でいいから天国から下りてきて……。」そんなことを本気で思った。
ナポレオンのヤンチャぶりは変わらないけれど、家族としての役目を果たすようになり、外出も安心して出来たし、夜中の些細な物音に脅えずにぐっすり眠れた。ナポレオンが我が家のセキュリティー担当として任務を遂行してくれるから。
決してベットではなく家族の一員である。気持ちは通じ合うけれど、病状を問うことは不可能だから、獣医に頼るしかない。しかし、生きて欲しいからだれもが経験している要介護。医療は進歩したとはいえ、あるがままの眠りを与えてあげることが、その子にとっては幸せなのだと思った。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて