ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル ちいさな星の物語(秘められしこと編)(チイサナホシノモノガタリ(ヒメラレシコトヘン))
著者 流清(リュウセイ)
ジャンル 文芸、小説、ファンタジー
キーワード 旅、冒険、友情、連帯、生命倫理、恒星・惑星進化、諸法無我、諸行無常
ページ数 176
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 315円
消費税 23円
ブックID EBLF9121000
フォーマット PDF
著者プロフィール
「指輪物語」や「ナルニア国物語」を読んで、私もファンタジー物語を書いてみたいと思い立ち、20余年後にこの物語が出来上がりました。
 本編は紙本で出版した物語に原稿と挿絵を増補して「希望号編」と「秘められしこと編」の2編に分け、3部作となった物語全編の第2部目にあたり、本編にて物語は完結します。またストーリーも紙本とは異なっています。
 表紙絵と挿絵は著者が作成しましたが「ちいさな星」の美しい自然風景、逆説的である「自然の摂理」対「人間の我」、そしてメインテーマを読み取っていただけると幸いです。
 深遠なメインテーマは1億年の時を越えて、本編から「未来編」へと引き継がれます。輝かしい文明の興隆と滅亡を描いたファンタジー物語です。
要約
 ハーチェスト領国主のもとにトリネルド領国の新統治体制が発足した。ハンバーンの領主となった主人公ノントローペは指導者としての手腕を発揮して、いよいよ新都の建設を開始する。そして秘められし生命の摂理をも支配したかに思われた。
 もう一つの秘められしことを知らずに。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて