ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル 戦後秘話~在外父兄救出学生同盟~(センゴヒワ ザイガイフケイキュウシュツガクセイドウメイ)
サブタイトル 北朝鮮・金日成主席にも直訴して復員者・引揚者を支えた学生ボランティアたち
著者 植村 尚(ウエムラ ヒサシ)
ジャンル 歴史 ノンフイクション
キーワード 太平洋戦争、終戦、戦後秘話、在外父兄救出学生同盟、在外父兄学生同盟
ページ数 255
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 1000円
消費税 74円
ブックID EBLF7061500
フォーマット PDF
著者プロフィール
◎1925年京都市に生まれる
◎同志社大学法学部卒
◎1958年・中小企業診断士登録、同年より経営顧問業に従事現在におよぶ
◎家電・化粧品メーカーの販売組織網設立と育成支援
1967年より住宅問題・中小工務店問題に重点をおいて企業の経営支援を行う。住宅メーカー・住宅設備資材メーカー・木材、建材、住宅設備機器等の商社その他流通業・専門工事業等の経営近代化・FCの設立運営等の経営支援を行う。
◎国交省・経産省・農水省の各種調査委員歴任
◎中小企業大学校講師
◎日本商工会議所『講演会・講習会等人材名簿』に登載
◎(社)中小企業診断協会東京支部「建設業研究会」「住宅産業経営支援研究会」各会長歴任
要約
太平洋戦争中、当時の外地から内地に留学していた男女学生は敗戦と同時に無一文になって、戦後混乱の巷に放り出された。
外地からの復員・引揚開始に際して、今日のメシ代も無い在外父兄の学生たち、趣旨に賛同した一部の学生たちが「在外父兄救出学生同盟」を起ち上げて復員者・引揚者支援に起ち上がった。
北朝鮮金日成主席に直訴をして10数万人の日本人帰国促進した実例もある。
当時の国内外情勢を振り返りながら、学生たちがどう生き抜いたかを紹介している。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて