ebook land 自力・自費出版サイト





お問い合わせ






ダウンロード
タイトル 銀河幻想とリズムと座標(ギンガゲンソウトリズムトザヒョウ)
著者 かわせかづお(カワセカヅオ)
ジャンル 文芸 評論
キーワード 宮沢賢治、佐藤一英、吉田一穂、ラツコ漁、イーハトーヴの地図、星めぐり、異空間の断片、照葉樹林文化、等時性と同時性、沈黙の神三角座標、定形詩の美学、金と鉛の等価
ページ数 157
出版社 eブックランド社
予価(税込み) 525円
消費税 39円
ブックID EBLF06050100
フォーマット PDF
著者プロフィール
東京下町生まれ、隠居する以前の職業はプレス金型工。中学生の時、何を血迷つたのか大小説家になることを夢みていた。こつこつと独学で勉強していたが、三 十代後半のときに、同人雑誌の一員となり、先輩の詩人たちの文学談を黙つて聞くだけで非常に勉強になつた。雑誌は売れなかつたが、あの情熱は生涯の懐かし い思い出である。
要約
先人たちは未来をみすえ、珠玉の作品を残しています。賢治、一英、一穂の三詩人は、美的感覚や作品にちがいがあつても、ある根本のところで交差するのは偶然ではないのでしょう。
近代を超克しないかぎり。現代の意味がつかめないように、近代を生き抜いた詩人たちの作品にふれ味わうとき、はじめて現代がわかつてくるのです。時代を超えて顕れるもの、そこにあるのは、人間なのです。

 

 

2004 e-Bookland,Inc. All right reserved. サイトポリシー このサイトについて